So-net無料ブログ作成
検索選択

読了:猫は毒殺に関与しない: 猫探偵 正太郎の冒険5, 柴田よしき [読書日記]

* 猫は毒殺に関与しない: 猫探偵 正太郎の冒険5, 柴田よしき, 光文社, 9784334773779

柴田よしきの猫探偵正太郎シリーズ第5弾。短編3編を収録。
第4弾を読んだのはだいぶ昔なので、もうだいぶ懐かしい感じである。見かけて即購入。

開いてまずパッと見で、行間がやたら広くて間延びしているのが気になった。
最初メタ的ななにかをねらった効果なのかと思ったが、最後まで同じピッチだったので単にページ数の都合のようなものと思われる。

1本目は表題作でもある「猫は毒殺には関与しない」。なかなか正太郎が登場しないなぁと思って読み進めていたら、えぇ~という結末、というか正太郎の登場。個人的にはちょっとううぅーんという感じがした。

2本目は飛ばして、3本目。のっけから正太郎くんが登場してます。これですよこれ。猫視点と飼い主(同居人)視点が交互に描かれていき、そして最後には、、、という話。ちょっとありがちな展開かなとも思いましたが、正太郎くんの活躍と独白が面白くて楽しめました。やっぱり猫探偵シリーズはこういう感じが良いですね。個人的にはこの3本目だけでよかったかも。全体の分量的にもやや物足りない感じがしました。

猫は毒殺に関与しない: 猫探偵 正太郎の冒険 5 (光文社文庫)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る